院長プロフィール


 

     

   いけだ   ひろまさ
   池田  裕政

   昭和24年2月1日生まれ

   42年 倉敷天城高校卒業
   48年 岡山大学医学部卒業
        医学博士、認定内科医

   岡山市民病院内科部長を経て63年開業

 *在宅ケアに積極的に取り組んでいます*

  〜在宅療養支援診療所〜

 在宅ケアに積極的に取り組んでおり、寝たきり、がん、認知症の患者を対象に点滴、IVHによる高カロリー輸液、経鼻、胃瘻よりの経管栄養、在宅酸素療法、尿道留置カテーテルの管理、在宅リハビリテーション(作業療法士による)、がん性疼痛の緩和ケアなどを行い、24時間のサポートをしています。
(19床の病室もあり、看護師が夜間も勤務しており24時間連絡が取れます)
 診療に関しては、ご本人・ご家族と相談し、希望を取り入れながら、医師の往診、看護師による訪問看護で自宅療養していただきます。
 介護保険を利用する場合は、ケアマネージャー、ヘルパー、訪問リハビリを利用することが出来ます。


  〜禁煙外来〜

 喫煙習慣の本質はニコチン依存症であり、本人の意思の力だけで長期間の禁煙できる喫煙者はごくわずかであることが明らかになっています。
 院長も若い頃10年程喫煙歴あり、何度か禁煙に失敗しており、その経験を禁煙指導に役立てています。  

  〜お知らせ〜
 ◆平成29年3月27日 岡山市長より厚生労働省の定める
  『かかりつけ医うつ病対応力向上研修及び思春期精神疾患対応力向上研修』
  修了の証書をいただきました!

趣  味
 

  読書

  サイクリング
  
  旅行(温泉)

  車


トップページへ